地金商で地金を買うメリットは種類が豊富なこと。先物業者の追随を許さない。ブランドの指定ができない、などとということはない。
地金取引入門 金・プラチナ・銀など、地金取引のお得な買い方・売り方とは?
地金取引入門 | 投資家支援ツール | 相場データ | サイトマップ | 取引先リンク | 先物リンク | リンク |

地金商で地金を買うメリット 地金商には先物業者にない地金売買のメリットがあります

まず、地金バー・地金コインなどの種類が豊富であること。
100グラム、200グラム、1/2オンス、1/10オンスなどの多彩な重量の地金を扱っています。
先物会社ではコインを扱っていないとか、地金バーなら、500グラムないし1キロ単位で購入せね
ばならないなどの制限があります。
 
  地金商のメリット 金・銀・白金(プラチナ)、地金バー・地金コイン、その重量など種類が豊富。ブランドの指定が可能
 
また地金の販売はできるが買取はできない、ということもありえます。
ということは、先物業者でいくら安く手に入れた地金でも、買い取ってもらうときは別の店へ持って
行かねばならないかもしれません。現金化するときに鑑定料を要求される恐れがあります。。
 
  地金商のデメリット 販売価格が高く設定されている
 
地金商で地金を購入するときは、ブランドの指定ができますが、先物業者で地金を購入する場合
大抵、どのブランド(押されている刻印)になるか前もって分からず、指定することもできません。
(これらのことから、先物業者で地金を求める場合、買取可能な取引先を選ぶことです)
 
先物業者のメリット 販売価格が安い、先物取引の利用でさらに安く購入可能
 
  先物業者のデメリット 取扱商品が少ない、販売しても買取していない業者がある(鑑定料が必要かも)
 
そして先物会社は、銀地金バーやプラチナ地金コインなどを取り扱っていないところが多数を占め
ています(交渉次第で店頭にでてくるかもしれませんが)。どうしても金地金バーの取扱いが中心
になっているようです。
 
地金商は貴金属の専門店でもあるので、貴金属関連商品も豊富です。
このように地金商・先物業者それぞれに一長一短があるので、取引に応じてもっとも有利な業者
で売買するとよいでしょう。
 
 
Google
 
 
  
 
 
 
 
 
地金取引入門 | 投資家支援ツール | 相場データ | サイトマップ | 取引先リンク | 先物リンク | リンク |
Copyright (C) 地金取引入門, All Rights Reserved.